カウンセリングルーム開設にあたって

Cipher-kinesiologyカウンセラーMASUMIです。

私は、幼いころから家族との関係性において問題を抱え、学校・会社でのイジメ、従妹や同僚の自殺、自身の長年のうつ病などを経験してきました。

そのような中で、今までたくさんの本を読み、たくさんの病院へ行き、たくさんのカウンセリングやセラピーを受けてきました。

カウンセリングで話をするだけでは気分は晴れるけれども今後のことを考える上では物足りないし、いろいろなセラピーはセラピスト自身の考えや意見、リップサービスなどが反映されているようで、いまいち信用できない。

その中で出会ったキネシオロジーセラピーは、自分の潜在意識を自身の身体に直接訊くことができ、自分でも反応を体験することができるため、それまでのどんなものよりもセラピーの内容を信じることができました。

そこでキネシオロジーとカウンセリングを通して、今までの私のように苦しんでいる方々が少しでも楽になるお手伝いを出来たらという思いで、カウンセリングルームCipher-Kinesiologyを立ち上げました。

Cipher(サイファ)に込めた想い

Cipher(サイファ)とは、ゼロ、暗号などを意味する英単語です。

Cipher-Kinesiologyでは、筋肉反射テストという潜在意識の声(暗号)を身体に訊く手法を用いて、この世に生を受けてから、「この世の中を生き抜くために身に着けて、今は要らなくなったもの(様々な考え方・思い癖・健康を害するようなものなど・・・)」を一枚一枚取り除き、本来の自分(ゼロの自分)を取り戻すお手伝いをしたいと考えております。

そこで、その核となるキーワード「Cipher(サイファ)=ゼロ、暗号」を初心を忘れないようにカウンセリングルームの名前に掲げました。

皆さんの人生を少しでもより良い方向へ導くお手伝いが出来たらと考えています。

今の人生を変えようと思った時が、新しい人生のスタートです。

あなたも自分らしい新たな人生を探してみませんか?